• 東京カートグラフィックは、地図のデザイン・制作・オンラインショップを展開しています。

コラム

鉄道の日

500 400 東京カートグラフィック


10月14日は鉄道の日

日本で最初に鉄道が開通したのは、いまからおよそ150年ほど前の、明治5年の1897年10月14日、新橋~横浜間を走り始めた。それにともない10月14日が鉄道の日(鉄道記念日から変更)となりました。当時は新橋~横浜(現在の桜木町駅)付近まで途中駅はなく、ノンストップでおよそ53分で走っていたそうです。線路の場所も違いますが、現在は新橋~横浜間をJR東海道本線でおよそ23分(途中、品川、川崎に停車しながら)で走ります。新幹線であれば東京~小田原がおよそ35分、150年もの間、著しい技術の進歩によって、私たちは様々なシーンでのスピードを手に入れました。


最短、最速を求める世の中へ

電車の乗り換えを調べる時、どのような方法で調べているでしょうか?僕もそうなのですが、ほとんどの人がスマートフォンやPCを使って調べているのではないでしょうか?スマートフォンの登場前は時刻表を見て、路線図を見て、自分で乗り換えの選択をしていたはずです。でもいちいち大きな時刻表を持ち歩かず、最短な経路を素早く見つけ出してくれるデジタルを利用し、依存するようになりました。我々はまたスピードを手に入れたのです。最短、最速この言葉に縛られているかのように、さまざまなシーンにおいても最短、最速を求めるようになりました。それは地図の世界でも一緒です、出来るだけ近道、最速で目的地へ。提供の早い飲食店へ、配送の早い業者へ、最短で習得できるビジネス講座。


心の余裕から生まれる感動

新橋~横浜間を53分かけて走っていた時代はどうだったのでしょうか。53分が最短だった時代、動く景色に感動し、走る鉄道に手を振り、走り追いかける、いろいろな発見や感動があったはずです。もちろん、最短最速の中に多くの発見や感動もありますが、すこし形の違う、寄り道や偶然、心の余裕からくるような心が動く瞬間があったように思うのです。高校時代からの地理の恩師である藤井先生はいまでも電車に乗る時は紙の時刻表を持っています。旅行や遠出の時はもちろん、都内の移動も時刻表です。「どうしてですか?」と尋ねると「その方が、面白いからだよ」とシンプルかつ最高の答えを..。
鉄道に乗ることは面白いことで、面白い景色、経験、体験ができるチャンスなのにそのチャンスを、逃していたのかと思うと、芸人というかひとりの人間として、さみしい乏しい選択をしていたんだろうと思いました。先生は最短最速ではなく最適を選択していたのです。


遠回りしないとたどり着けないけない場所

僕の地図コレクションの中に「レクリエーション全国旅行案内図」という全国を旅するために持ち歩ける地図があります。持っている中でも上位に入る好きな地図で、何年に発行されたのかは定かではないのですが、携帯電話やPCが登場するよりは以前のものになります。この地図に時刻表はついていないのですが、これ1冊で北海道から九州までの鉄道が書かれていて、全長は4mくらいあるのに、表と裏、すみずみまで路線図や絵図、名産品や観光名所がぎっしり書いてあるのです。家で見ているだけで相当テンション上がる代物なのに、当時の人は、これを持って旅をしていたのかと思うと、心の踊りが止まることを知りません。広範囲で見られるので、寄り道が目に入る、途中下車、遠回り、しないとたどり着けないけれど、行かずにはいられない。なぜなら「その方が、面白いから」きっと行った先には感動や驚き、時に落胆、その後笑い話が待っていたに違いない。


たまにはのんびり無駄を楽しみたい

スピードを手に入れてしまった以上、いまからのんびりするのは難しいけれど、たまにはのんびり無駄だと思うような路線を楽しみたいと思う。
そしてこのレクリエーション全国旅行案内図を持ち、時代の変化を楽しみながら、当時の人の気分に浸りながら旅を楽しみたい。
そう思いながらこの原稿をPCで書き、デジタルで次の仕事先までの乗り換えを調べてしまった。手にしたものを手放す勇気はもう少し先になりそうだ。

競技人口から見るラグビー

500 521 東京カートグラフィック


競技人口から見るラグビー

ラグビーの世界的な大会が9月20日に開幕します。ミーハー心満点の自分としてはとても楽しみでしょうがありません。でも自分の周りを見渡してみてもラグビーをやっていた人があまりいません。かろうじて母親の元職場の同僚の息子さんがラグビーをやっている、くらいなもので、野球やサッカーなどに比べたら、若干競技人口は少ないのかな?と感じていました。でました競技人口。どれだけの人がその競技をしているのかを表す数字ですが、日本のラグビー競技人口は人口1億2620万人に対して29万6千人。ちなみに野球が814万3千人、サッカーが677万人、、多いな!野球にサッカー!ラグビーの競技人口が豊島区の人口とほぼ同じ、野球は東京23区から仙台市を引いた人口とほぼ同じ、、、ややこしいな!野球!


日本が戦う国は

日本が戦う国はどんな状況なんだろうか?ちょっと調べてみました。日本はグループA「アイルランド」「スコットランド」「ロシア」「サモア」なんだか語呂が似ている国とのグループです。パッと見るとロシアが大きいし人口も多そう、世界ランキング20位のロシアの競技人口は人口1億4680万人に対して10万8千人、茨城県取手市や山形県酒田市の人口とほぼ同じ、あれ?思ったより少ない、どうやらロシアはラグビー発展国みたいなので、これから増えていくみたいだ。


サモアの競技人口

気になるのは「サモア」、オセアニア諸島に浮かぶ小さな国で、面積は2,944 km2で佐賀県よりちょっと大きくて鳥取県よりちょっと小さい。競技人口は人口20万人に対して1万3千人、鳥取県の人口が57万人で鳥取市は19万人だから、鳥取市の代表と日本代表が戦う感覚なのか、、、考えるとすごいな、、、それで世界ランクはロシアより上って、、、めちゃくちゃすごい精鋭部隊なんだろう。そういえばGRAYが1999年に幕張メッセの駐車場でおこなったライブGRAY EXPOの動員数は20万人だったな、、、すごいなGRAY、、、いかんいかんGRAYの話じゃなかった。しかもチケット1日で完売ってすごいな、、、いかんいかん、最寄り駅の海浜幕張駅は通常10人の駅員さんをこの日は15倍の150人に増員ってすごいな、、、いかんいかん、GRAY対サモアになってきてる。ちなみにアイルランドが人口470万人に対して21万人、スコットランドが530万人に対して18万2千人でした。


トンガはもっとすごい

サモアすごいなと思っていたら、日本とは違うグループにいるトンガがさらにすごい、、、トンガはサモアと同じくオセアニア諸島の小さな国、面積は748 km2で奄美大島よりちょっと大きくて、北海道の旭川市とほぼ同じ。人口は10万人で長野県佐久市や神奈川県伊勢原市と同じくらい、そしてびっくりするのが競技人口、なんと6万人。10人に6人がラグビーをやっていることになる!いやいやそんなことってあります?国民の60%がやってることなんてあります?家族で2人以上は、やってることになるから、サザエさんは6人家族だから、男性陣の波平、マスオさん、カツオはやってるとして、あと1人、、、フネさんは厳しいから、やっぱりサザエさんにやってもらわないと60%にならない。めちゃくちゃすごいなトンガ、、、これは参加20ヵ国の中でも断トツの1位の割合で、2位はフィジーの25%、5人に1人もだいぶ多いけど、トンガにはかなわない。でもGRAY EXPOに集まった20万人のうちライブ中に手を前後に振っている人の割合は95%を超えるだろうから、、、GRAYすごいな!

GRAYもラグビー参加の国々もすごいことが分かりましたが、競技人口を知ったりすると、また違った目線で試合を楽しめるかもしれませんよ!

※(画像)世界の国旗学習セットDX
世界の国や国旗が楽しく学べる。

筆者:小林知之
筆者プロフィールはこちら

地図記号

500 400 東京カートグラフィック


地図記号の由来

「この地形図の中に地図記号はいくつあるでしょう?」こんな質問や問題を出された経験はあるでしょうか?僕も子供のころ一生懸命探した記憶があります。この質問が来ると子供たちは一生懸命に、地形図の中から知っている地図記号を探します「あった!神社!」「ここに交番!」素直で勉強熱心な子は隅から隅までくまなく地図記号を探します。そこで出題者の大人は言うのです「ここに書かれている道、建物、その全てが地図記号です。地形図は地図記号で出来ています」この時思いました「大人は何てずるいんだ」後にも先にも、このひっかけ問題が一番心に残っています。もう地形図を見ることをやめてしまいたくなる絶望感。そこから何とか持ち直して、いまは地図記号が好きなわけなのですが。意地悪な大人もいますが、どうか地図記号に悪気はないので、出題者の事は嫌いになっても、地図記号は嫌いにならないでください。
地図記号は古くに作られたものなので、その由来も現代では少し首をかしげたくなるものが多くあります。もう少し現代でもわかるような由来だったら覚えやすいのに!そう思っている人も多くいると思います。僕もそのひとりでした、けれど由来を知ると不思議と愛くるしさのようなものが出てくるのです。なので今回は個人的に由来の好きな地図記号5選を紹介します。


①税務署

そろばんの玉と軸を図案化したものです。いまの時代そろばんを知っている子どもはだいぶ少ないと思いますが、これは決められたことなのでしょうがない。税務署といえば、国民が納める側なので、勘定している税務署側の気持ちとして、はじくそろばんをモチーフにしたのでしょうか?少しニヤリとする税務署職員の顔が浮かびます。


②郵便局

これは知っている地図記号ランキングの中でもだいぶ上位にくるんじゃないでしょうか?郵便局、最初に観た時は、なんとなく、郵便ポストかな?とか、手紙を出すところだから手紙をカタカナにした「テ」を図案化したものなんだろうな、と思っていました、同じように思っていた人も多かったと思います。けれどもこれはテガミではなく、その昔、手紙を扱っていた役所が「逓信省(ていしんしょう)」という所だったため、その逓信省の「テ」なのです。難しい!結果的にカタカナの「テ」はあってたけど、理由が違う!答えはあってるけど中身が間違っているパターンです。


③灯台

工場の地図記号に似ているので、間違いやすいのですが、これは灯台の地図記号です。この由来は「灯台を上から見た形と四方八方に広がる光の様子」を表しているのです。いや、灯台上から見たことある人なかなかいないよ! ほとんどの人が横からしか見たことないでしょうから、なぜ横から見た様子を図案化できなかったのか、でも油井や船なんかも上から見たのだから、上からが好きなのかな…いや風車、煙突、竹林、、、まだまだ横から見た様子の記号あるぞ。


④短期大学

学校を表す「文」の地図記号の上にかっこをして短大…もう、短大だけでよかったんじゃないのかな?そう思ってしまうのです。でも学校だから文の文字は必要ですよね。この地図記号が一番テストに出ない地図記号ではないでしょうか。答え書いてあるし、はっきりと他と違いますし。由来も何も「短大」と書いてしまうその潔さが愛くるしいです。


⑤史跡・名勝・天然記念物

茶畑の地図記号を知っていますか?これも同じく黒丸が3つしかも同じ形で。違うのは大きさだけ、配列も同じです。茶畑の記号の由来はお茶の実を図案化したものなのですが、同じような史跡・名勝・天然記念物の記号、これだけ似ているのに変えないのには由来に秘密があるのだろう、と考えます。この記号の由来は「特に意味はない」えぇぇぇ!こんなに似てるのにーーー!特に意味はないってーー!ならちょっと変えてくれてもいいじゃないの!せめて配列変えるとか、ギュッとくっつけちゃうとかー!意味はないなんて言われたら、何も言えないじゃないのー!正式な決まりで、特に意味はないって、昔ならではな感じがしてなんか愛くるしいです。ちなみに村町役場の丸の地図記号も「特に意味はありません」
えぇぇぇ!地図記号って愛らしいですよね。

※B5ノート 地図記号
B5サイズの基本的な地図記号を集めた楽しいノートです。
裏表紙には記号の由来をわかりやすく掲載。

筆者:小林知之
筆者プロフィールはこちら

白地図でイマジン

500 400 東京カートグラフィック


想像してごらん 国境のない世界を 

「想像してごらん 国境のない世界を 難しいことじゃないさ」
これは誰しもが、1度は耳にしたことがある名曲、ジョン・レノンの「イマジン」の1節。1971年、いまから48年前にリリースされた「イマジン」は平和を願う曲として、2019年の現在も、歌われ愛され続けている名曲だ。僕自身、生まれる9年も前の曲なので、もちろんリアルタイムでこの曲を聴いていたわけではない。けれど「イマジン」は何年たっても、聴いた時、その時が“リアルタイム”になる稀有な名曲だと、僕は思う。
平和を願う気持ちは何年たっても変わらないはずなのに、残念ながら日本でも世界でも争いごとは絶えず続き、始まっている。


日本は国境を感じにくい

ジョン・レノンは歌の中で何度もイマジン…「想像してごらん…」と投げかけてくる。しかし日本の人が国境を想像するのは、少し難しいことかもしれない。なぜなら日本は海に囲まれている島国なので、国境が海の上に存在しているからだ。ひょっとしたらイギリスと日本、ジョンとヨーコ、同じ島国に生まれた関係があったからこの名曲は生まれたのかもしれない。世界では国境を壁やフェンスで可視化している国もある、日本は、元々見えない国境が、さらに遠くの海の上にあるため、国境を感じながら生活するのは難しいのかもしれない。
それなら、これならどうだろうか?


境のない世界を想像してみよう

想像してごらん…県境のない世界を…

想像してごらん…市境のない世界を…

想像してごらん…町境のない世界を…

想像してごらん…もうやめておこう、このままいくとなんだか、郵便物の届け方はどうなるの?住所は?土地の台帳とかはどうなるのでしょうか?とか細かい疑問がわいてきそうだ。日本は県同士で争いごとがないから(一部の地域では、無いこともないけど…)県境がない世界を想像することは、そこまで難しいことじゃないかもしれない。
ジョン・レノンは「想像してごらん」の後に「難しいことじゃないさ」と言っている、これは「難しい」と考えている人がいるから「難しいことじゃないさ」と投げかけているのではないかと思う。見えないはずの国境を「ない」ように想像するのが難しいなんて不思議だけれど、実際に国境をないものとするのは難しい。県・州・市・村、無いはずの境をないものとするのは難しい。


白地図の「イマジン」

そんな時には広げてみよう、僕らには「白地図」がある。国境があるものから、無いものまで様々だけど、境のない世界を目のあたりにすることができる。
そして白地図の「イマジン」はここから

想像してごらん…知っている国に色を塗ってみることを…難しいことじゃないさ、
想像してごらん…家にある食べ物のパックに書かれている原産国の国にシールを貼ってみることを…ちょっと難しいかもね。
想像してごらん…白地図を持って外に出て、日本に来ている外国人観光客の方に「どの国からきましたか?」と尋ねて、赤いシールを貼ってもらい、貼った場所が合っているか、答え合わせをして、間違っていたら黄色いシールを張り直してもらって、どのくらいの国の方が日本に来ているのか、そしてその人たちは白地図で自分の国を見分けることができるのか?を検証してみることを…これはだいぶ難しいね。


白地図で自分だけのオリジナルの地図を作ろう

想像すればたくさんの可能性が見えてくるのが白地図、世界だと難しく感じることは、国内、都道府県、市町村、自分の家の周りなど、身近な場所で想像してみると、分かりやすいかもしれない。
「想像してごらん 国境のない世界を 難しいことじゃないさ」と歌うジョン・レノンに子どもが白地図を見せたら、彼はどんな表情をするのだろうか、きっと少しだけ微笑んで、何事もなかったように、歌い続けただろう。
自由研究は文字通り「自由な研究」フリーダム!題材を決めたら、自由に研究すればいい。もし題材が決まらなかったら白地図を使ってみてはどうだろう?そこからはイマジン!自分で考えて作れば、成功も失敗もない、きっと素敵な物ができる。ジョンはイマジンでこんなことも言っている「天国も地獄もない」ってね!

自由研究がんばれ!

※(画像)白地図セット
注意:当社の白地図は全て国境線、県境が入っています。

白地図8枚(世界・日本・アフリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニア・北アメリカ・南アメリカ) のセットです。地域ごとの白地図6枚は、それぞれの地域内で面積が正しく表現されています。

筆者:小林知之
筆者プロフィールはこちら

鉄道路線図も地図

500 400 東京カートグラフィック


1日1回地図を見ていますか?

ほとんどの人が1日1回は地図を見るだろう。車に乗っている人はカーナビ、歩いている人も目的地に行くために、スマホなどで地図を見る。家にいる人は、、、うん、家の中に日本地図飾ってないかな?そうか、じゃあ地球儀なんてもちろん、飾ってなんかないよね?そうだよね、1人暮らしの家に地球儀はなかなかないよね、じゃあ、、、TV見てるでしょ?TV見てると天気予報やってるでしょ、その時日本地図映ってるでしょ?これなら地図を見ていることに、、、あっTVないんだ、そうね、最近そういう人多いもんね。PC眺めてるのね、OK、OK、ネット中心の生活ね、あっ、ゲームとかもするのか、ちなみにゲームのじゃんるは・・・?RPG!?じゃあゲーム内のマップ見るでしょ!?ねーあるよね!?ほら!見るよね!地図!1日に1回は見るよね!?あっ、今日は体調悪くて1日中寝てた、、、ごめん、、、お大事に、、、いえ、何でもないです、また来ます。


路線図も地図

体調の悪い人は除いて、1日1回は地図を見ると思うのですが。私は見ないよ!という方でも電車に乗るときに見る地図があります。それが路線図です。スマホで乗換案内使っているので、路線図はみません!という方もいったん話を聞いてください。そもそも路線図って地図なの?こんな疑問もあるかもしれませんが、目的地にたどり着くために必要な道具を地図とするなら、路線図も地図です。


地図は目的地に辿りつくための物

その昔「地図とは何なのか?」というあやうく哲学的になりそうな話をしていた時に、たどり着いた答えは「1本線の終わりが目的地ならば、それは地図である」という、中二病のようなものでした、しかしその後、ケニアの友達に「ケニアにはどんな地図があるの?」と聞いたところ、おもむろに地面に線を引いて「こうやって書いているよ」と言われ、まさしくこれこそ、私が求めていた「地図とは何なのか?」ではないのか!と感心した記憶があります。話がだいぶそれましたが、路線図は立派な地図の1つなのです。移動手段が電車の人は、日常で多く見る地図が路線図ではないかと思います。


行ったことのない地域を知ることができる。

そんな路線図は大きな影響力を持っています。私が住んでいるのは練馬区なんですが、いまでこそ、結構みんなに知られている練馬区ですが、その昔は「どこ?」「埼玉県?」などと言われていました。これは路線図が影響していると思っています。練馬区は23区で唯一JRが走っていないのです、なのでJRの路線図に「練馬」の文字はないのです。それどころか、いまは副都心線や大江戸線などの地下鉄も走るようになりましたが、その昔は地下鉄さえ走っておらず、練馬駅は西武池袋線が走るだけでした。なので、西武線に乗らなければ、路線図で練馬の文字を見ることはなかったのです。


見ている内に覚えてしまう。

電車に乗る前に眺める路線図、電車に乗って立っている時に何の気なしに眺める路線図、手帳をパラパラと開いて次の目的地の確認をするために見る路線図、ふと汗を拭くために取り出した路線図柄のハンカチ、路線図のクリアファイル、路線図のポーチ、すいません、後半は勢いでグッズ宣伝してしまいましたが、日常生活に欠かせない路線図から、何気なく覚えてしまう地名の力は大きいのです。ただでさえ都心から少し離れている練馬区、あまり知られていなかったのも路線図に載っていなかったことも影響していると思うのです。ということは、路線図を眺めていると、自然と何気なく地名と、その位置関係は頭に入っていきます。何気なく、ぼーっとでもいいので、路線図眺めてみて下さいな。

※(画像)鉄道路線図ハンカチ首都圏日本語版
私鉄、地下鉄、JR、モノレールが印刷されたハンカチです。

筆者:小林知之
筆者プロフィールはこちら

日本地図

1000 927 東京カートグラフィック


日本列島を描いてみよう

「日本列島を描いてみて下さい」といってすっと描ける人はどれくらいいるのでしょうか?きっとなんとなく北海道がこの辺で、あれ?能登半島ってどのくらいだったっけ?ありゃ、愛知と大阪の距離感ってこんな感じ?紀伊半島ってこんなに大きかったっけ?ん?中国地方ってもう少し細長かったっけ?あれ?長崎ってどっちだっけ?なんて具合に悩める人はまだいいが、何も口にせず、大きい四角形と細長い三角形の直線のみで作られた、日本列島を書き上げる人もいるでしょう。それくらい日本列島を書くのはなかなか難しいものです。日本列島なんておそらく子供のころから数えたら、数万回は見ているでしょ。あれ?そこまでは見てないかな?うちにポスターが何枚か飾ってあるからかな?1日1回見でも1年で365回、10年で3650回、30年で10950回、、、やっぱり1万回は見ているでしょう!あぶない、あぶない。それほどまで見ているのにきちんと書けないなんて、日本列島が人じゃなくて良かったですよ。もし人だったら、すねて口きいてくれませんからね。リビングやお風呂、トイレなど、子どもがいる家庭では、どこかしらに貼られている日本地図。こんなに顔合わせているのに、曖昧にしか書けないなんて、愛想付かされてしまってもしょうがありません。人間でいう目や鼻や口は日本列島でいう、都道府県の形に当たると思うので、都道府県とまではいかなくても、日本列島に愛想をつかれる前に、せめて輪郭だけでも書けるようになっておくといいでしょう。


日本列島の形を覚える

とはいえ、ぼく自身もきちんとした日本列島を書くのは、まったくもって自信ないのですが、上手に描く人は、感覚的に覚えているというより、肝となる半島の形や大きさを頭の中に入れているように思います。日本列島は複雑な形をしているので、感覚的に覚えるよりは、部位を覚えていく方が、きちんと覚えられるでしょう。部位と言うとなんだか、牛肉みたいですが、焼肉屋さんでたまに、カルビやロース、ホルモンなどの部位の場所が牛にかかれたメニューがあったりします。個人的にはあまり得意ではないのですが、、、あれを見ると、どこがどの部位なのか、一目瞭然です。あの部位の説明を覚えている人はきっと、焼肉の肉の部位の絵も上手に描けることでしょう。なので、日本列島も下北半島や津軽半島、房総半島や能登半島など、でっぱりの部位を押さえておきましょう。


都道府県の大きさを比べてみよう

日本列島の書かれたもので日本地図があります。日本地図で1度試してもらいたい遊びがあります。遊びというほどでもないのですが、コピーした日本地図の都道府県を切っていろいろと移動させてみて下さい。1番わかりやすいのは北海道です。北海道を切り取って、自分の住んでいる県と比べてみましょう。北海道の大きさにびっくりするはずです。こんなところまで行けちゃうのか北海道!なんてことになるはずです。逆に自分の県を切り取って北海道にはめてみると、なんて小ささなんだ!うちの県は!となるはずです。僕は東京に住んでいるのですが、面積で言うと帯広市や函館市とほぼ同じです。札幌市にいたっては東京の2倍近くあります。さすがだぜ!北海道!なんて気持ちになれるので、ぜひ試してみて下さい。


ニュースに出てくる県名を地図で確認してみよう

リビングに1枚、日本地図が飾ってあると、TVやラジオで都道府県名が出た時など、ふと見てしまうものです。その習慣がつけば、おのずと日本列島の形も頭に入っていくはずです。でもここまででは感覚的なので、さらに詳しくじっくり眺めてみましょう。描けなくてもなんてことありませんし、描けたところで、なんてこともありません。でもなんとなく描けた方がかっこよくないですか?いつもより少し気にして眺めて、日本列島に愛想付かされないレベルに、描けるようになりましょう!

※(画像)日本地図A2
日本地図のポスターです。

筆者:小林知之
筆者プロフィールはこちら

地図帳

1853 1156 東京カートグラフィック


図鑑は新しい世界への入り口

子供のころ図鑑が好きでした。値段はそこそこするし、大きいので、図書館や図書室で読んでいた記憶があります。特に図書館にはさまざまな種類の図鑑があったので、入り浸っていました。入り浸るというと、不良なイメージもありますが、図書館なら問題ありません。図鑑が好きな子は多いでしょう。うちの娘もまだ3才半ですが、図鑑をめくって読んでいます。動物・魚類・植物・鉄道・恐竜・宇宙あらゆる図鑑が人気があります。図鑑の人気の秘密は「文字が少ない」「わかりやすい」「きれい」「見ているだけで楽しい」などなどたくさんあります。個人的にも視覚から直接情報が入ってくるので、文字を追うよりも感覚的で好きでした。さらに詳しく深く知るには、そこから文字も含めてじっくり読む必要がありますが、図鑑は知らない世界、興味を持った世界の入り口には最適なアイテムです。


地図の図鑑は地図帳

では、地図や地理の図鑑は何になるでしょうか?僕個人的には「地図帳」だと思います。まず、地図帳というものをご存じでしょうか?大人はわかるとは思いますが、歴史でいう資料集のようなもので、地理に必要な情報が1冊にぎっしり詰まっています。学生時代は地図も統計も国旗も、欲しい情報が1冊に詰まっている地図帳がとにかく好きでした。高校時代は1冊は書き込む用、1冊は観覧用と2冊持っていました。書き込む用は、とにかく調べた情報を小さな字で書き込む書き込む。地図帳にどれだけ書き込めるかに執念を燃やしていたように思います。これは高校時代の地理の先生の教えによるものなんですけど、ノートよりも地図帳に書き込んだ方が、「よっぽど理解しやすく、勉強になるから。」とのことでした。これは地理だけでなく、世界史や日本史の授業でも、出てきた地名を地図帳で確認して、情報を書き込めば、独自の参考書の出来上がりです。
ノートに書くと、書いたものを調べたいとき、別に地図帳広げて知らべなくてはいけません。でも地図帳に書き込めば、調べなくても開けばそこに書いてあります。そして地理の勉強に必要な、横の勉強もできます。横の勉強とは、調べた場所の周りはどうなっているんだろう?と範囲を広げて学ぶことができるのです。


2022年に高校で地理が必修になる

真面目に書いてきましたが、これから先、2022年に高校で地理が必修になるにあたって、お子さんに地理を勉強してほしい!と思っている親御さんは多いと思うのですが、本当に地図帳は最適です。ただお子さんに渡すだけじゃなくて、大人も一緒になって楽しみましょう。リビングに1冊置いておけば、TVで気になる国、地名、地形用語が出てきたとき、地図帳を広げて調べてみるだけで、立派な勉強になってしまいます。その時書き込んだりしちゃえばさらに勉強力アップです。


大人から子供まで楽しめる地図帳

子供から大人まで楽しめるのが地図帳の素敵なところ、写真やイラストは絵本のように楽しく、統計や情報で事実確認。1冊でまとめてできてしまう地図帳は本当おすすめです。いまでは経済に特化した地図帳や、鉄道、道路、観光さまざまな種類に特化した地図帳が出ているので、ぜひ1度手に取って読んでみて下さいな。

※(画像)クリアファイル イラスト世界地図
世界の生き物や名所がイラストで掲載されています。

筆者:小林知之
筆者プロフィールはこちら

国旗は中身もかわいい

1000 588 東京カートグラフィック


国旗は中身もかわいい

僕は国旗が好きなんですけど、国旗が好きなのは、子供と若い女性が多い気がする。気がするというよりは確実にそうだろう。国旗が好きなおじさんはあまり聞かない。じゃあなんで国旗が子供と女性に人気があるのかと言うと「かわいいから」これしかない。配色もデザインも、見た目がかわいい。これに異論はない。僕も国旗が好きになった理由はかわいいからだ。そして現在進行形で、かわいいと思っている。配色やデザインがかわいいのは言うまでもありません。じゃあなんで子供のころかわいいと思ってた国旗から、いつの間にか離れてしまうのか?そして若い女性はいつしか飽きてしまうのか?
それは見た目のかわいさだけで止まってしまい、そこから先の中身まで知ろうとしないからです。やはり大切なのは中身!見た目の好みはどうしても飽きがきてしまうのです。中身を知って、その中身も好きになることで、長く国旗とお付き合いができるものです。これは人間関係と同じと言えます。


世界で最も長い国旗カタール

今回おすすめのかわいい国旗は「カタール」です。

カタールは中東・西アジアの国で、サウジアラビアから突き出した、半島部分の国です。首都はドーハで、サッカーが好きな方は、ドーハの悲劇が印象的ではないでしょうか。このカタールの国旗、見た目もなかなかな可愛さをしています。
まず縦横比が11:28、世界で最も長い国旗です。日本的にはこいのぼりのように、はためく、はためく。

中身のかわいさは、国旗の色にあります。エビ茶色と言われる赤茶色の由来からです。この赤茶色、昔は赤だったのですが、1963年に現在の色に変更になりました。この色になった経緯は諸説あり、ひとつが「戦争で流してきた血の色」国旗に赤を使っている国は独立のために流した血を忘れない!など、血が由来となっている国旗が多くあります。この由来ではなく、もうひとつの由来は「国旗を運んでいるうちに日焼けして、赤が赤茶色に変色して、そのまま掲げてしまい、最初は「どうすんだ!」となったものの、なんか見ているうちに「この色も悪くないね、これにしちゃう?」といって赤茶色が正式に国旗の色になった」という理由です。


国と国旗の関係性

これはかわいい。だって国旗だよ、国旗。色褪せた感じも悪くないよねって懐の深い感じ。なんか、国旗って何となく、常に緊張感もって、ビシッとしてなくちゃいけない感じなのに、そのくたびれた感じも悪くないぜ!って言われたみたいで、この姿受け入れてくれるなら、もうなにも怖くない!さらけ出して付いていきます!って気持ちになっちゃうと思うんです。国旗としてはね。その国と国旗の関係性にかわいさというか愛くるしさを感じてしまうわけです。


世界の国を調べてますます国旗が好きになる!

どうです?少しカタールの国旗がかわいく見えてきたでしょう。でもこれは諸説あります。国旗の由来は諸説あるのがほとんどで、はっきりしているのは少ないです。この諸説ある感じも、かわいさを増します。「そうかもねーそう思いたいなら思えばーこっちからははっきり言わないけどー」ってはぐらかす感じが、押しつけがましくなくて好きです。国旗を入り口に世界の国に興味を持つのも悪くないですよ!見た目がかわいいと思ったら、由来も調べてみて!ますますその国旗が好きになります!

僕が地理を好きになった理由

500 500 東京カートグラフィック

僕は地図地理芸人の小林です。

どうも、地図地理芸人の小林です。さらっと言っていますが、いったいどんな芸人なのかわからないと思います。正直私もいまいちわかっていません。なのでここはみなさんとイーブンの状態です。モノマネ芸人、一発屋芸人というと何となくわかると思うのですが、地図地理と言われても、、、わかりやすく言うと鉄道芸人、プロレス芸人などが類似になります。

僕が地理を好きになった理由

実は僕が地理が好きになった入り口は「国旗」なんです。あれは小学生の時、突如国旗の魅力にはまり、誰に頼まれることもなく、宿題をさておいて、お子様ランチに付いてくるサイズのつまようじ国旗を、自作し始めたのです。
国旗を作るときには世界地図を見ながら作りました。その時に「地図って楽しいなぁ」と感じるようになり、高校で地理を選択して、大学は迷わず日本大学の地理学科に進みました。そしてなぜか芸人の道に進んだ結果、地図地理芸人というジャンルに落ち着いたというわけです。

お子様が地理が好きになるきっかけ作りの1つに

そんな僕が今回お伝えしたいのは「世界がわかるトランプ」です。このトランプ僕も少し開発に携わっているのですが、まずタイトルにグッときますよね「世界がわかる」とはだいぶ大きなことを言ったもんです。アメリカのトランプ大統領でもここまでは言わないかもしれません。でもわかるんです!わかってしまうんです!もちろん、すべてがわかるわけではないのですが、疑問を持って、想像して、調べれば、世界のことがどんどんわかっていくのです。

親子で遊んでいるうちに自然と学習できる

このトランプに書かれているのは国旗はもちろん、近隣の地図、面積、人口、GDP、観光客、森林率、インターネット普及率、このデータが1枚のトランプに掲載されています。ここで想像してみましょう、アフリカは動物たちがたくさんいるから、森林が多くあるイメージがありますが、そんなことはなく、ほとんどが日本より少ない率です。「なんでだろう?」そう思って調べてみて下さい!地理に付きまとうのはデータと呼ばれるものです、データ=数字というイメージがあります。これを勉強しようと思うと、数字→暗記→面倒、、、という公式が当てはまってしまいます。しかし!ここでこのトランプのオリジナルゲーム、データを使ったハイ&ローゲームで遊ぶだけで、自然とデータを覚えてしまうのです。そんなことないだろう!とお思いの方もいるかとは思いますが、私の子供時代から、それ以前から脈々と子供たちに愛されているカードゲーム、そのほとんどがキャラクターのHP、MP、属性などを駆使して遊んでいます。そして遊んでいくうちに、自然と数字を記憶していくものです。それならば!世界のデータもHP、MPの要領で、遊び記憶できるはず!これには親御さんの協力も必要です。ぜひ一緒になって遊んでみて下さい。

かるたアプリで小さなお子様でも楽しめる

実際うちの娘3歳は、さすがにまだ、データでのハイ&ローゲームは無理ですが、アプリを使った国旗かるたでびっしびしママを倒しています。そう、このトランプには連動性のアプリが付いているので、小さな子供から、大人、おじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い層が一緒になって遊ぶことができるのです。

世界への国々への関心が湧いてくる

現在、世界は197ヵ国あります、このトランプには52ヵ国集約されています、少なく感じるかもしれませんが、いきなり197ヵ国で遊ぼうと思うと、情報の膨大さにどれから手を付けていいか、わからなくなってしまいがちです。52ヵ国で遊び学び、付属の世界地図で世界には、まだまだ沢山の国があることを知り、さらに世界への興味がわいてくることでしょう。トランプだけど、トランプだけじゃない!いろいろな遊びができる「世界がわかるトランプ」で世界の国々に触れてみましょう!

世界がわかるトランプ
1,500円(税抜き)

筆者:小林知之
筆者プロフィールはこちら