• 東京カートグラフィックは、地図のデザイン・制作・オンラインショップを展開しています。

自宅での過ごし方

自宅での過ごし方 500 500 東京カートグラフィック

自宅での過ごし方

こんにちは、こうしてコラムを見に来てくださってありがとうございます。必然的に家にいる時間が長くなり、ネットを視聴する時間も自然と増えてきていると思います。そんな中、このページにたどり着いた方も、普段から楽しみにしてくれている方もありがとうございます。
僕は太田プロダクショというところで芸人をしているのですが、2カ月くらい前からイベントやライブ、収録などが徐々に無くなり、現在は対面で行われる、ほぼ全ての活動は行えない状況です。
お笑いライブやイベントなどは、いわゆる3密の状況ですし、少しでも不安がある状況では思い切り笑うことができません。ウケが少ない場合に「コロナのせいで皆さん大声で笑いずらいですよね!いいんですよ、思い切り笑って!」という自虐が前半は少しウケたけど、後半は本当にコロナが気になって笑えなくなってきた…みたいな状況になると思います。

#家にある地図見せ合いっこ

すいません、なかなか専門的な話をしてしまいまして、こうして自粛していると、自粛後にどんなネタができるんだろうか?こんな言い回しなら、笑えるんじゃないか?と日中グルグルと考えて床に就くと、夢の中で思いっきり滑って「あぁ、、、夢か…」という生活を繰り返しています。
それでもいまの社会に順応するように、オンラインでライブを行ったり、YouTubeで配信したり、芸人もさまざまな形で、どうにかお笑いを届けようとしているので、激甘な目で見守ってください。
僕個人的には、ここ東京カートグラフィックのTwitterで毎日、趣味でコレクションしている地図を投稿しています。家にいる時間に地図を整理しながら、出てきた地図を少し解説しながら楽しんでいます。この投稿に「#家にある地図見せ合いっこ」というハッシュタグをつけたところ、いろいろな方がいろいろな地図を見せてくれて、とても楽しく感謝しています。時には年代のわからない路線図を、みんなで推理したりと、趣味の共有を楽しませていただいています。

こんな時だからこそ楽しめることを無理のない範囲で、肩に力を入れすぎないで、気楽にやっていくことが大切なのかなと思っています。ちなみに毎日国旗の紹介もしています。まぁ芸人がすることではないかもしれませんが、国旗図鑑などではピックアップされないような、個人的主観で面白いと思ったところに注目して投稿していますので、楽しんでいただけたらと思っています。

地図を広げて想像を膨らませよう

そんないまにぴったりの絵本を紹介したいと思います。
「おとうさんのちず」
作者の体験を絵本にしたもので、戦火に追われ食料も貧しい中、町に出たおとうさんが買ってきたのは小さなパンではなく1枚の世界地図でした。
外の世界を知れなくても地図があれば世界を知れる、食べ物が少なくても想像の世界で心は満たされる。地図を見て想像して世界を飛び回る、想像は希望を与えてくれる。そんな絵本です。


家の中でTVやネットばかりを見ていると、どうしても頭の中の世界は狭くなってしまいます。刺激的な情報ばかりが気になり、心も疲れてきてしまいます。
そんな時こそ地図を広げて、想像を膨らませてゆっくりしてみるのはどうでしょうか?
なんだか今回はまじめなことばかり、書いてしまいました、、、保守的になってるわけではなく、なんとなくこのような文章になってしまいました。「芸人のくせに真面目だな!」とお思いの方はぜひぜひ過去のコラムも読んでみてください。そしてあなたの力で僕のふざけた文章を探してみてください!
大変な時ですけど、楽しい方へ楽しい方へ想像を広げていけるといいなと思っています。
旅行に行けないいま、行きたい場所の地図を眺めて空想旅行を楽しみましょう!
いってらっしゃい!