東京大学地震研究所と共同で製作した商品です。

・気象庁一元化震源カタログから1996年1月から2017年5 月までの期間に起きたマグニチュード3以上の地震を地図上にプロットしています。

・主な被害地震に関しては1900年以降のものを赤丸で記し、活火山については黒三角で示しました。

・地図と震源のポイントは別の面に印刷されているので、中に書類を入れると震源だけが見えるようになります。

縮尺:1:10,000,000

解説はこちら(東京大学地震研究所)
売上の一部は、地震・火山噴火による被災地支援に役立てられます。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。